ドタバタ4兄弟育児奮闘記

3月の食育について書いてみました

time 2016/03/28

みなさんこんにちわ。毎日19日は食育の日です。

3月の食育のテーマは「デコポン」です。

「デコポン」は知っていますか?みなさん、ご存じですね。

名前の由来ですが、ヘタの部分がポコッと出っ張っているのが特徴で、そこから来ているらしいです。

「ポンカン」と「清美」 <みかんとオレンジの交配種> をかけあわせた柑橘類です。

品種名は「不知火」<しらぬい> と言います。

その中でも、糖度13パーセント以上、酸味1パーセント未満のものを「デコポン」と言います。なかなか果物1つでも奥が深いですね。

生産量は全国でも熊本が半数以上占めています。

オレンジや、はっさく、甘夏よりは皮も剥きやすいのではないでしょうか。

おいしい「デコポン」の見分け方を紹介します。

皮の色は、全体的にみて色ムラのない「デコポン」を選びます。皮が黒くなっていないかみます。黒く変色していると傷みやすいですのでよく見てください。

また、皮が張りすぎて硬いものや、しわになっているものも、酸味が強かったり、果実がパサついていたりします。手に取って、ずっしりと重いものを選びましょう。

普通のみかんと同じように手で簡単に剥けます。薄皮も一緒に食べることができるので是非食べてくださいね。

「デコポン」には、ビタミンCや、カリウム、葉酸、など女性にうれしいものがたくさん含まれているので、積極的に食べてくださいね。外の皮も、お皿洗いに使えたり、入浴に使うこともできますので捨てる前に一度試してくださいね。

それではみなさん、今日も太陽の笑顔でいきましょう!

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link