ドタバタ4兄弟育児奮闘記

子供の夢を応援するには親の関わりが大切

time 2016/10/09

子供の夢を応援するには親の関わりが大切

みなさんこんにちわ。

先日、ご近所の奥さんとお話をする機会がありました。奥さんといっても私の母と同じ年で、家には娘さんとお婿さんと一緒に住んでいられる方です。

毎日忙しそうに出かけていくこの奥さん。仕事も今は引退されて畑に趣味に地区の仕事に大忙しです。

県外には息子さんが住んでいて、この息子さんの話で盛り上がりました。

きっかけは息子さんが小学校2年生の頃の夢をそのまま叶えて、毎日その仕事に携わっていることをお聞きしました。仕事は航海士だそうです。

航海士と聞いてもピンときませんでしたが、仕事柄、家を空けることが多いそうです。

なにはともあれ子供の頃の夢を叶えるなんてすごい素敵なことです!私はどうやったらそうなったのかお聞きしました。

そうしたら、やはりそれなりのレールを引いて導いてあげることだそうです。

子供がこの職業に就きたいと言ったら、その仕事をまずは実際に見に行き、興味をさらに深めさせること。興味を持てばそれなりに自分で調べたりします。

そして、その仕事に就くにはこの学校を出て、この大学に行ってとか幾つかの選択肢を用意して、本当になりたいのならそこを目指して頑張る事を教えます。

やはり、なりたいといっても所詮子供です。レールを引いて導くことで子供も目標がみえて勉強しやすくなります。

影でさりげなくサポートするのが親の役目でもあります。環境が悪いと子供の選択肢も狭まり、将来の夢も小さくなってしまいます。

我が家も子沢山で、どちらかというと経済苦に近いものもあります。

しかし、それを環境や周りのせいにしていては子供の未来は潰されてしまいます。奨学金も今は充実しているので利用できるのならば利用するのも1つの方法です。

親ならば子供の夢を応援してあげたいものですよね。

image

我が家にも4人の宝物がいます。この4人の宝がいつの日か自分らしく輝きますように。

それでは皆さん今日も太陽の笑顔で行きましょう!

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link