ドタバタ4兄弟育児奮闘記

PTA役員は憂鬱だらけ。いろいろな保護者がいると思った出来事

time 2016/07/10

PTA役員は憂鬱だらけ。いろいろな保護者がいると思った出来事

みなさんこんにちわ。

今日は先日の次男の参観日で起きた出来事について書きます。

次男のクラスでは学級副会長を務めさせていただいています。主に参観日での仕事は学級懇談会の司会進行です。

この参観日の次の日に担任の先生が結婚されるということで先生には内緒でビデオレターを撮り続けてきました。朝早く学校に行き撮影したり、周りの先生方に協力して頂いたりとそれなりに大変でした。

連絡網でも「ビデオを撮ったので、参観日の後の帰りの会で先生に渡すのでいられる方は残ってください」と連絡もしました。

そして、帰りの会が始まったので廊下にいるお母さん方にも教室にはいっていただくように声をかけました。

image

私が声をかけたうちの2人のお母さん。「ていうか、先生にビデオだけですか?」「式場で流さないの?」

私、「式場の都合もあるのでなんとも言えないし、保護者によっては子供の顔をみんなの前で出してもらうのを嫌がる方もいるし。。。」

そして、とりあえず帰りの会でビデオを渡すことはできました。

問題はさらにこの後。学級懇談会の打ち合わせをしている会長と私のところへ先ほどのお母さん。

「今、相談してビデオだけではかわいそうだから、電報も打つことになりました。」「学級会費とかでなんとかなりませんか?」

会長、「そうですね、大丈夫だと思います」

そして、結局このお母さんが電報の手続きをするかと思えば、他のお母さんがしてくれることに。。。なんだか言うだけ言ってという感じがありましたが、他の役員の方も以前似たようなことがあり、とても気分を害されたそうです。

確かに私たち役員が至らない点がたくさんあったかと思いますが、ものには言い方というものがあります。もう少しやんわりと言ってもいいのに。。。

ビデオを撮るのだって大変でしたし、私ならとってくれた役員に労いの声をかけますが、まあ、いろいろな方が居るものですね。いい勉強になりました。

中には、先生のプライベートなのだから役員がそこまでと言う声もありましたが。。。

今日は参観日での出来事でした。

それでは皆さん、今日も太陽の笑顔で行きましょう!

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link