ドタバタ4兄弟育児奮闘記

子供を連れての買い物は事件ばかり その2

time 2016/03/03

子供を連れての買い物は事件ばかり その2

皆さんこんにちわ。

スーパーでの事件、三男について書きます。これは、三男が4歳ころのことです。スーパーで買い物をしていました。ふと三男がいないことに気が付きました。どこに行ったのか探してみると、お菓子コーナーにいました。何かしている様子で、よく見ると麦チョコのお菓子を開けて食べていました。私と目が合うと、「ママみちゃダメ!」と言い走り去っていきました。正直自分の子供が、お菓子を開けて食べるなんて、ショックでした。

 

image

床に落ちた麦チョコを拾い集めて、品物を持って、レジまで行き事の経緯を説明して、その麦チョコを買って帰りました。家についてから、三男に自分がしたことがどんなに悪い事か説明しました。4歳になればスーパーで勝手に袋を開けて食べてはいけないこと位わかるはずです。「もうやらない。」と謝りましたがなかなかショックな出来事でした。三男はあの時お菓子が欲しかったのでしょうか?今となってはわかりませんが、出来心もしくは、親の注意をひきつけたかったのかもしれません。そうだとすれば、もっと手をかけてあげなければと反省をするのでした。

そして、最近ですが、こちらも同じスーパーで娘が自動ドアに指を挟まれることがありました。

買い物を終えて、スーパーを出てみると娘がいません。見ると、またスーパーに戻り、出口専用のドアから、他のお客さんが出てきて開いた自動ドアに入ろうとして、出口専用なので、ドアは閉まり指が挟まれたのでした。娘の手を引っ張りましたが、指は抜けなく、ようやく中の店員さんが気づき開けてくれたのでした。幸いなんともありませんでしたが、万が一大きなけがになっていたらと思うとぞっとしますね。

きちんと手をつないでお店を出るべきだと改めて思いました。子供って、大人が思いもしない行動をしてくれますよね。。。これにめげずに、買い物に行く際は、気をつけていこうと思います。

それではみなさん、今日も太陽の笑顔でいきましょう!

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link