ドタバタ4兄弟育児奮闘記

子供が登園を嫌がるときに効く効果的な方法とは?

time 2016/04/13

子供が登園を嫌がるときに効く効果的な方法とは?

みなさんこんにちわ。今日は子供が幼稚園や保育園の登園を嫌がるときの対処法を書いてみます。

我が家は、長男が幼稚園の登園を嫌がり、毎日大変だったことを昨日のことのように思い出されます。それほど毎日たいへんでした。

幼稚園に入園当初から毎日泣いて泣いて、ようやく行ったかと思えばトイレはいかない、給食は一口も食べないなど先生泣かせでもありました。

あの時は、行かせることに毎日必死でした。体も大きく、力もある長男を他の親御さんの手を借りて一緒に引きずっていったこともありました。幼稚園に送り届けた後はどっと疲れが押し寄せるのでした。

結局、幼稚園の給食を食べることができたのは2か月後でした。それまでは毎日朝食べてから、夕方家に戻るまで飲まず食わずで、帰るとすごい勢いでご飯を食べるのでした。

我が家の場合は、長男が発達障害を持っていることもあり、環境に慣れるのに時間がかかり、また適応能力もないのでそのようになったかと思いますが、今もし、同じような立場に立たされたら、同じ行動はとらないかと思います。

image

長男に限らず、他の子が登園を嫌がったときは、なるべく笑顔で見送ることを心がけました。

そして、

「帰ったらたくさん遊ぼうね」

「あのおやつ食べようね」

など楽しい約束事をしたものです。幼稚園に行きたがらない理由の一つとして、お母さんと離れたくないがあげられますので、その場合は大げさすぎるスキンシップも大切です。

そうすることで子供も安心して不安も解消されるかと思います。

もう一つはお友達関係があげられます。意地悪なお友達がいるとかですね。こちらは子供の話をよく聞いてあげて、担任の先生にも話すことにより十分に解決できると思います。

まだこのくらいの年齢ならば、友達同士のトラブルも多いですが、くっついたり離れたりするのも事実です。

いずれにしても、子供の気持ちを理解してあげて、気持ちを受け入れて同調してあげることが大切ですね。

長男の時は引きずっていきましたが、次男、三男の時は休ませて、一日一緒にまたっりと過ごすことも学びました。休ませたら、癖になるという考えもあるかもしれませんが、私の中では小さいころはそれでもいいと思います。

お母さんとゆっくり過ごせたことで次の日はいけるようになるかもしれません。学校はまた別かもしれませんが。。。その子に合った良い方法を探してくださいね。

それではみなさん、今日も太陽の笑顔でいきましょう!

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link