ドタバタ4兄弟育児奮闘記

子供の自立は親の子離れだという点

time 2016/11/26

子供の自立は親の子離れだという点

皆さんこんにちわ。

子供の自立へつながるお手伝い、我が家の場合を紹介します。

まず、長男からですね。長男くらいになると大抵のことはできるようになるのである意味頼もしいですね。しかし、ちいさいころは、できるお手伝いを探すにも苦労しました。何をやらせてもそこは子供。

完璧ではないので、後からやりなおすこともしばしば。。。

でも、お手伝いをすることが目的なので、お手伝い自体できたことをほめてあげることが大切なんですよね。子供は褒められることで、お手伝いが好きになり、自然と身の回りの事を学んで、自立する力を養っていきます。

今では、私が忙しいときは、代わりに、野菜を刻んでくれたり、お米を研いでご飯を炊いたりしてくれます。

image

次男は、3年生ですが、新聞取りや、隣の家に届く生協の宅配をとりにいきます。あとは、娘のおむつ交換や、お風呂に入れる事などをまかせています。これは長男も同じです。

三男は、自分の身の回りのことを中心に、幼稚園の準備、片付け、お皿ふきなどですね。

そして、長女は、基本的な事。生活習慣をおしえています。靴はそろえる、脱いだ服は洗濯機、オムツはごみ箱、食べた食器を運ぶことなど。

小さいうちからお手伝いをして、学ぶことで、おとなになって、ご飯を作ること、自分の子のオムツ替えなどには困ることはないはずです。下の子の面倒を見ることは大家族ならではですが。。。

そして、一番、心がけていること。

親自身の子離れです。いつか親離れする日が来るという事を踏まえて、今から少しずつ準備が必要です。

子供が自立していくのを親は見守り、サポートしていく位が丁度よいのかもしれませんね。

それではみなさん、今日も太陽の笑顔でいきましょう!

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link