ドタバタ4兄弟育児奮闘記

限られた時間の中で仕事も育児も両立する大変さ

time 2017/05/06

限られた時間の中で仕事も育児も両立する大変さ

皆さんこんにちわ。

私も仕事が決まり、いよいよ働きに出ることになりました。

仕事を決める際に重視したのは、ある程度、子育てに理解があり、休みを取りやすいというのが第一条件でした。

もちろん、お給料がいいに越したことはないのですが、私が働くことによって家庭の中のリズムが狂ってしまわないようにとの思いがありました。

幸い、希望休みが取れ、子供たちが病気になったとしても休むことができる職場となりました。

まあ、実際に働いてみないとなんとも言えませんが。。。

働いていく中で自分なりの働き方、家での家事の仕方、子供たちの学校行事などの対応などを見つけていけたらと思います。

やってみないとわからないことだらけですし、また家庭内での旦那のサポートも重要になってきます。

旦那も忙しいので、あれこれと頼むよりも旦那のできること、やってくれたことに対して、素直に「ありがとう」と言えるように心がけも大切ですよね。

児童館の利用なども考えましたが、子供が嫌がるので、とりあえずは子供たちの力を信じて、家でのお留守番で様子を見ようと考えています。

もちろん、子供たちが帰ってくる時間には私も家にいるつもりで働きます。

職場の理解と家族のサポートがあってこそ成り立つ仕事と子育て。

まだまだ、外国などに比べると理解も少ない部分もありますが、女性だって子育てしながら、働きやすい環境に、我が国がなることを今の世の中以上に望んでいます。

とりあえず、なんでもチャレンジして行くべきですね。きっと世界がもっともっと広がるはずです。

それでは皆さん、今日も太陽の笑顔で行きましょう!

 

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link