ドタバタ4兄弟育児奮闘記

たまにはやろう!大掃除。大掃除のポイント

time 2017/03/10

たまにはやろう!大掃除。大掃除のポイント

みなさんこんにちわ。

今日はテレビの掃除のポイントについてです。

掃除のポイントは、乾いた柔らかい布を使うことです。特にテレビの画面は特殊加工しているために、硬い布で拭くと画面が傷ついてしまうことがあります。

外側のキャビネットも乾いた柔らかい布で軽く拭きます。指紋等の汚れがひどい時は、中性洗剤を少し含ませた布で拭き、最後に乾いた布でから拭きをしてください。image

揮発性溶剤は変色、変質する可能性がありますので、使わないでください。

テレビとスタンドの間は柄付のモップなどでホコリを取るとよいでしょう。

テレビの上にラックを用いるなどして花瓶や植木鉢を置くと水をこぼした場合、電気回路がショートする可能性があり、火災の原因ともなりますので絶対にやめましょう。

点検のポイント

使用中に変なにおいや煙がないか確認。

また、変な物が燃えているような音がしないか確認。

電源スイッチを切っても映像や音が消えないことはないか。

もしもの時のために転倒防止対策をしているか。

以上の事を踏まえて掃除と点検をしてみましょう。

しかし、テレビって本当に手垢がよく付きます。

毎日、磨いてもすぐにまたベタベタしてしまいます。子供がいる家庭はお手入れが大変です。

それでは皆さん、今日も太陽の笑顔で行きましょう!

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link