ドタバタ4兄弟育児奮闘記

学校のプールの季節がやってきた!プールでは感染症などに注意しよう

time 2016/06/22

学校のプールの季節がやってきた!プールでは感染症などに注意しよう

みなさんこんにちは。

学校でも水泳の季節がやってきました。

三男も1年生となり幼稚園で使用していた水着でなくて学校指定の物を揃えることになりました。

スイミングキャップ、ゴーグル、水着、タオル、スイミングバッグ、サンダルなどです。

水泳は楽しいものですが一歩間違えると大きな事故につながります。

そこで水泳を始める時の注意点をあげたいと思います。

体調はいいですか?食欲がなかったり寝不足だったりすると思わぬ事故やケガにつながります。

感染症にかかってはいませんか?

結膜炎や下痢、水いぼなどは早めに治療しましょう。

体調がよく病気にもなっていなければプールに入ることができます。

準備体操をしっかりとして心臓から遠い部位から水を少しずつかけてプールに入ります。

プールの中ではふざけたりしないで適度に休憩を取りながら楽しく水泳をしましょう。

循環口への引き込み事故や飛び込み事故なども起こり得るので気をつけましょう。

また飲食をする、鼻をかむなどのことも当たり前ですがマナーを守りましょう。

プールから出たら目を軽く洗い流してうがいをしましょう。そしてシャワーを浴びて体を洗います。タオルの貸し借りはせずに自分専用の物を使用しましょう。

プールで泳いだあとは体力の消耗が激しいので十分に休息を取りましょう。

image

子供たちにもプールの事故や準備運動の大切さを教えて安全で楽しい時間を過ごせるといいですね。

それでは皆さん、今日も太陽の笑顔で行きましょう!

 

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.



sponsored link